【無料】U-NEXTで観られる衝撃の実話おすすめ映画10選!濃い洋画ならこれ

ドラマ
出典:video.unext.jp
  • 沢山ありすぎて実話を見出せない
  • 探したけど自分に合わなかった
  • 時間を節約して元を取りたい

と思っていませんか?

作品数No.1のユーネクストは、見放題の映画だけで12,700作品もあり探すだけで大仕事。
週末や仕事終わりの貴重な時間なら見る前に気分が下げることも。
月々2,189円(税込)分の元を取れないどころか、高評価でも自分に合うとも限らないため映画選びはちょっとした人生選びですよね。

そこで月間180作を観ている管理人が数ある中から厳選しました!

洋画だけを見続けてた知見から、無料で観られる感動や事件を含めたおすすめの実話を基にした洋画を紹介します。

アマゾンプライムビデオでお得なタダ作品はこちらから見られます。
アマゾンプライムで観られる実話映画10選!記憶に残る衝撃の歴史を楽しもう

ジャンルから探す
アクション 恋愛 推理 ホラー ドラマ
気分で探す
ワクワク スカッと ほっこり 悲しい ハラハラ

 

U-NEXTをタダで堪能するノンフィクション洋画10選

1.ビューティフル・マインド

出典:amazon.com

2時間15分   2001年

amazon 4.3(2,767件)
Yahoo!映画 4.1(2,442件)
Filmarks 3.9(8,184件)
TSUTAYA 3.9(52,726件)

あらすじ

友人が少なく控えめな天才大学生は、相部屋の友人に誘われ有意義な生活をしていたが研究テーマで周りに後れをとっていた。
それでも常識を覆す理論を証明し、ライバルや教授に認められ目標としていた軍事研究機関へ推薦される。
入社した研究機関でCIA諜報員から暗号解読の極秘任務を依頼され、命を狙われていく。

見どころ・ポイント

要約すると
天才大学生が極秘任務を任され、命を狙われ精神異常をきたし妻に支えられる映画。

見どころ
人付き合いが苦手な変わり者の天才がスパイとして孤独に暗号解読をし、狙われ精神を病み生活に支障をきたしていきます。
前半は順風満帆で使命にのめり込み、後半では理由が明かされ妻の助力で向き合う、苦しみにも似た半生を描くストーリー。
天才数学者の知られざる苦悩と妻の愛情深さ、理解力にひたすら感服する緊張感のあるミステリーと家族愛で迎える結末がハートフルです。

ポイント
アカデミー賞受賞(作品賞・監督・助演女優・脚色)、4部門でノミネート(候補)。
天使と悪魔』『ラッシュ/プライドと友情』などのロン・ハワード監督作。

『ビューティフル・マインド』日本版劇場予告編



2.それでも夜は明ける

出典:amazon.com

2時間14分   2013年

amazon 4.2(2,894件)
Yahoo!映画 3.8(2,351件)
Filmarks 3.8(8,424件)
TSUTAYA 3.8(50,652件)

あらすじ

黒人が奴隷として扱われていた19世紀に、自分の意思で生活ができる自由黒人のヴァイオリン奏者。
知り合ったばかりの男性に誘拐され、身分も名前すらも奪われ農場で奴隷として心が張り裂ける日々を教養の高さで切り抜けていると協力者が現れるが――。

見どころ・ポイント

要約すると
媚びず希望を捨てない黒人が、拉致から奴隷として10年を超える残酷な日々の映画。

見どころ
黒人奴隷が珍しくなかった1841年、自由黒人が拉致され奴隷の過酷な境遇から生き残ろうとする希望を抱いては折られるストーリー。
少しの手間で身分が証明できるが許されず、12年もの間奴隷として非情な運命を歩むことになった壮絶さに言葉を失います。
有能さで恨みを買い、命が脅かされるなどの不条理を終始静けさでひしひしと訴えかけ、特にも同じシーンが3分を越える報復が印象的。
人の非道や壮絶な体験に屈しない底力を目にでき、心を痛めずにはいられない見逃しはもったいない映画ですよ。

ポイント
原題:(12 Years a Slave)、12年間も自由を奪われた自由黒人の悲劇。
アカデミー賞受賞(作品・助演女優賞・脚色)、6部門でノミネート(候補)。

映画『それでも夜は明ける』予告編



3.インポッシブル

出典:amazon.com

1時間53分   2012年

amazon 4.0(48件)
Yahoo!映画 3.7(598件)
Filmarks 3.9(2,754件)
TSUTAYA 3.9(12,138件)

あらすじ

2004年スマトラ沖地震、マグニチュード9.1が引き起こした津波に気付いた時には手遅れだった。
無抵抗のまま波に押し流され、辺り一面が海と化していた。
油断できず、痛みに耐えながら助かりたい一心で歩みを進め家族の安否との再会を目指す。

見どころ・ポイント

要約すると
2004年に起きたスマトラ沖地震で引き裂かれた家族を探す映画。

見どころ
津波によって成す術なく流され、家族を引きはがされるも励まし合いながら必死に生きようとする姿がリアルで目に焼き付きます。
多くの人が傷つき家族と離れ、生きることで精一杯の混乱のなか安否が不明な家族を探し、時には助け合う感動作です。
少し目を離した隙に見失いもう会えないかもしれない恐怖と、隣り合わせの津波から助かっても決して油断できない惨状が胸に刺さります。

ポイント
家族の安否は?再会できる?不安と焦り、諦めなかった信じる家族の実話。
怪物はささやく』『ジュラシック・ワールド/炎の王国』のフアン・アントニオ・バヨナ監督作。

映画『インポッシブル』特報



4.ホテル・ムンバイ

出典:amazon.com

2時間3分   2018年

amazon 4.3(916件)
Yahoo!映画 4.3(1,967件)
Filmarks 4.0(10,546件)
TSUTAYA 4.0(37,339件)

あらすじ

2008年何気ない一日が始まったインドに、電話からの指示をうけ漂着する10人ほどの青年テロリストがいた。
「奴らは人間じゃない」「叫び声が聞きたい」と電話越しに命令され、戸惑う素ぶりなく次々に犠牲者を増やしていった。
突如発生した惨状から一流ホテルマンたちは、テロリストとの長い攻防を強いられていく。

見どころ・ポイント

要約すると
一流ホテルで起きた皆殺し目的のテロリストが立てこもり、従業員が命を賭して守り抜く映画。

見どころ
テロリストの標的となった一流ホテル、その従業員が残虐行為から宿泊客を果敢に守ろうと奮闘する決死のストーリー。
避難もできた従業員が最後まで折れず、防戦一方でも希望を捨てない果敢な行動はありますが救いのない展開が気分を下げさせます。
緊迫する現場から1人でも多く助け出そうとした、生死が紙一重の極限状態に固唾を呑んで見入ってしまいます。

ポイント

映画『ホテル・ムンバイ』予告編



5.パーセントの奇跡 ~嘘から始まる素敵な人生~

出典:amazon.com

1時間50分   2017年

amazon 4.2(213件)
Yahoo!映画 3.8(628件)
Filmarks 3.9(5,770件)
TSUTAYA 3.9(26,377件)

あらすじ

網膜剝離によって視力が常人の5%しかない男性は、就職をことごとく落とされていた。
感動を受けたホテル従業員になろうと、5つ星ホテルで障害を報告せず貫くことを決意する。
指導の難易度が上がっていき手探りと感覚、慣れで乗り越えるのも限界となっていく――。

見どころ・ポイント

要約すると
光源ほどしか認識できない視力を隠し、ホテルの研修を受ける映画。

見どころ
ほぼ盲目に近く通常の5%の視力で、5つ星ホテルの厳しい研修にチャレンジするドラマです。
物の位置やグラスの汚れ、食器類の正確な配置など多数の困難を感覚や記憶と経験で乗り越えようとする気合いの映画でもあります。
バレないかドキドキしながら、爽やかな男性が奮闘する前向きで清々しいストーリーです。

ポイント

『5パーセントの奇跡 ~嘘から始める素敵な人生~』



6.ローン・サバイバー

出典:amazon.com

2時間1分   2013年

amazon 3.7(3,935件)
Yahoo!映画 3.9(2,073件)
Filmarks 3.8(3,688件)
TSUTAYA 3.8(21,296件)

あらすじ

精鋭小隊は 監視の任務につくが住人と遭遇し揉めながら結果として解放してしまう。
案の定聞きつけた敵が押し寄せ、援軍の見込めない孤軍奮闘を強いられ仲間が減っていった。
窮地に陥ったとき、ようやく援軍が姿を見せるが…。

見どころ・ポイント

要約すると
監視中に住民と出くわし解放した事で、小隊が壊滅状態になる映画。

見どころ
優しさから判断ミスを犯した小隊が瞬く間に敵を呼ばれ、数の不利が全滅に歩みを進める苦しくリアリティを感じる内容です。
敗走のため窮地に置かれジリジリと追い詰められる、張り詰めた緊迫感のある空気が重苦しく手に汗握ります。
大勢が戦うのとは違い仲間が一人また一人と減っていく辛さや、希望が打ち砕かれるシーンは視聴者も絶望を体感するはず。
何が起きたか理解が追い付かないまま助かろうとするなど、生にしがみつく人間の底力がよく表現されていますよ。

ポイント
アカデミー賞ノミネート(音響編集賞・録音賞)。
ラースと、その彼女』『バーニング・オーシャン』『バトルシップ』のピーター・バーグ監督作。

映画『ローン・サバイバー』予告編



7.ラッシュ/プライドと友情

出典:amazon.com

2時間2分   2013年

amazon 4.6(4,528件)
Yahoo!映画 4.1(1,803件)
Filmarks 3.8(2,930件)
TSUTAYA 3.8(15,746件)

あらすじ

現王者で腕もルックスも抜群のF1ドライバーに猛追するライバルがいた。
金持ち息子でありながら親の援助や、スポンサー不在の実費だけで挑むほどの才能が光る新鋭ドライバーだ。
境遇の違う2人は才能をぶつけ熱戦を繰り広げていく。

見どころ・ポイント

要約すると
境遇が違う恵まれた現F1王者と実費かつ努力でのし上がる新星が、しのぎを削る映画。

見どころ
見た目も成績も華やかな王者に比べ、地味で金もないが自分でメカニカルな面を扱える真逆の2人がしのぎを削る栄光と影を描いています。
マシンセットの天才と言われ勢いづく新星とは逆に、スポンサーを失い窮地の王者など一辺倒ではなく、一喜一憂の話運びで目が離せません。
勝利数を追うばかりに無理な天候と試合運びで、危惧した事故からの這い上がりが痛々しくも力強さが伝わる男心くすぐる映画です。

ポイント
日本で開幕した危険な世紀の一戦に挑んだ、伝説と語り継がれる2人の物語。
ビューティフル・マインド』のロン・ハワード監督作。

映画『ラッシュ/プライドと友情』予告編



8.大統領の執事の涙

出典:amazon.com

2時間12分   2013年

amazon 4.3(173件)
Yahoo!映画 3.8(1,197件)
Filmarks 3.8(3,167件)
TSUTAYA 3.8(19,468件)

あらすじ

綿花畑で奴隷だった黒人は人生悲観し脱走、空腹に耐えかねてケーキを食べようと侵入したホテルでボーイになる。
師匠の計らいで豪華ホテルで働くことになり、ベテランの域になると大統領の執事として依頼を受けることに。
社会情勢に目を逸らしアイゼン、ケネディ、ジョンソン、レーガン大統領を担当していた。

見どころ・ポイント

要約すると
脱走した元奴隷が黒人感情を抑え込み、ホテルのボーイから大統領の執事になる映画。

見どころ
4人の大統領を歴任した黒人執事が奴隷や差別の経験を押し込み、白人に仕える複雑な人生を描いています。
社会情勢に目をつぶる執事は、差別と戦う息子の正しい生き方を認めつつ自身の立場から良しと言えない葛藤がもどかしい。
奇跡と言っていい人生だとしても、時には正しい選択を選ぶ勇気が本当の意味で幸せかもと思わせる優しい雰囲気を醸し出した良作です。

ポイント
アイゼン、ケネディ、ジョンソン、レーガン大統領に仕えた元奴隷の波乱万丈ストーリー。

映画『大統領の執事の涙』予告編



9.42~世界を変えた男~

出典:amazon.com

2時間8分   2013年

amazon 4.4(2,542件)
Yahoo!映画 4.0(978件)
Filmarks 3.9(2,829件)
TSUTAYA 3.9(18,678件)

あらすじ

1945年に新たなスター選手の発掘として野球界が反対するであろう黒人リーグから、初の黒人選手を登用しようとしていた。
味方を含めた白人選手と白人慣れした世間から心ない仕打ちを受けるが、我慢しプレーで見返せと指示を受け悔しさをにじませていた。
力を証明していくと周りの反応が変わり始め、人種を越えた一体感が生まれていく――。

見どころ・ポイント

要約すると
戦後初の黒人メジャーリーガーで、差別に苦しみながら活躍した伝説の42番の選手を描く映画。

見どころ
白人専用がまかり通る1945年、黒人リーグから選出された選手が白人リーグで世間の逆風に向かって走り出すストーリー。
実力ではなく人種感情だけで脅迫状が山のように届いても腐らず、勝利だけに全力を注いだ選手の鏡となっていく爽快さがあります。
メジャーでの活躍や差別、脅迫など並々ならぬプレッシャーや努力は軽めで、差別に主軸を置いた展開です。
我慢し続けやり返さない勇気を貫き、世間の反応がじわりと変わり仲間とも打ち解けていく爽快な仕上がり!

ポイント
偉業に敬意を払い、今や毎年4月15日は全選手が永久欠番の42をつける恒例イベントに。

映画『42~世界を変えた男~』予告編



10.オンリー・ザ・ブレイブ

出典:amazon.com

2時間14分   2017年

amazon 4.3(782件)
Yahoo!映画 4.0(1,357件)
Filmarks 4.0(4,140件)
TSUTAYA 4.0(14,630件)

あらすじ

遊びの女性を妊娠させ、ぐうたらな生活でドラッグに溺れ、車上荒らしで逮捕されるが子どものために地元の森林消防隊の試験を受ける。
技術はあるが非公式ゆえに下手に見られ続け、昇格を目標に訓練していた結果が出た矢先に…。

見どころ・ポイント

要約すると
子どもがきっかけで自堕落な生活から森林消防隊に転職し、予想困難な炎に飛び込んでいく映画。

見どころ
娘のため選んだ仕事で市民を守るため過酷な訓練に耐えながら、大規模な自然災害にチーム一体となって挑むドラマです。
圧倒される炎を抑え込むためにあえて燃やすなど桁違いの戦略の下、命がけで飛び込む姿はこちらまで恐怖を覚えるほどの見応えがあります。
フィクションであってほしいと願いたくなる展開に家族や本人の罪悪感、葛藤が胸を締め付け最後まで目が離せません。

ポイント
オブリビオン』などのジョセフ・コシンスキー監督作。

【公式】『オンリー・ザ・ブレイブ』6.22公開/本予告